2010年11月25日

発達障害の子育て教育体験記

発達障害の子育て教育体験記

発達障害の子育て教育体験記

発達障害の子育て教育体験記 お子様がさわぐことなく、言うことを聞いてくれるようになります。
学校でも落ち着いて授業が受けられるようになります 友達に危害を加えることなく、みんなと仲良くできます 大きな声を出して、あなたを困らせることはなくなります 言葉のオウム返しに、イライラすることもなくなります ヒステリーを起こさず、自分で考えられるようになります 愛するお子様と一緒に仲良く幸せに暮らせるようになります。
もしも、あなたが「発達障害の我が子を、 お利口にしたい」 「子供が、将来にわたってずっと幸せでいてほしい」と思っているのであれば、 5分間だけこの手紙を読んでください 2人の発達障害の娘を育て、 日々の激闘を乗り越えた“母”が 「発達障害のお子様を、どうやって育てるのか」 その方法を、初公開します! はやる気持ちをおさえて、まずはお子様をお利口にすることに成功した方からのメールをご覧ください。
  「素晴らしいレポートだと思います!これから障害を宣告されるお母さんにこのようなレポートの存在が心から必要だと思います。
」 32才 女性 Mさん 東京都 「とてもわかりやすかったです。





*こちらの記事は私が役立つ記事だと思いましたので、WEB記事を引用させていただきました。

posted by servicio at 14:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。